アドロジは本当に儲からない?口コミから真実を調査

アドロジが独自に開発したネットショップ運営の補助システム「NAS」は、初心者でも効率よく稼ぐことができると話題となっています。手厚いサポート体制やネットショップ初心者でも分かりやすいビジネスモデルを評価する声がとても多いです。

その一方、ネットの口コミでは「怪しい」「アドロジは儲からない」などの色々な噂が存在しています。

実際にアドロジは本当に稼げるビジネスなのでしょうか?ユーザーインタビューや口コミを元に調査してみました。

目次

アドロジは儲からないと言われているのは本当?

インタビューやネットの口コミでは、アドロジに関してさまざまな噂があります。アドロジが儲からないのは本当なのでしょうか?アドロジの企業概要や事業内容について深掘りします。

アドロジとは?

会社名株式会社ADOLOGI(ADOLOGIInc)
所在地〒105-0012
東京都港区芝大門1-3-8 VORT芝大門Ⅱ 5階
代表者名代表取締役 栗原政史
設立平成27年10月27日
電話番号03-5244-9650
事業内容輸出入を伴う通信販売、輸出入・通信販売コンサルティング、広報・PR支援サポート、システム開発

アドロジは輸出入を伴う通信販売、輸出入・通信販売コンサルティング、広報・PR支援サポート、システム開発などを行う会社として、平成27年の設立以来8年目を迎えています。物販事業、物販システム事業、広報PR支援事業の3つの柱を中心にして事業を展開し、着実に実績を積み重ねてきました。近年注目されているITベンチャー企業の1つです。

事業内容

アドロジは以下の3つを中心に事業展開しています。

①物販事業
日用雑貨、キッチン雑貨、知育玩具、おもちゃ、スポーツ用品、カー・バイク用品等など数千点以上の国内外商品や企画・開発から行った自社ブランドのOEM商品などを取り揃え、多様なニーズに応えられる商品を各種ECサイトで販売しています。

②広報・PR支援事業
中小企業や個人事業主の皆様の予算的負担を少しでも軽減してTV、雑誌、新聞等の各種メディアからの取材を獲得できるようサポートしています。また、商工会議所などでの公演会活動も行っています。             

③物販システム事業
累計10億円以上の販売実績をもとにした独自システム「NAS」を展開しています。NASはショッピングサイトを活用して、1日30分からの短い作業時間で自動的に売り上げを作るための新時代のネット販売システムです。

開発した独自システム「NAS」

インターネットの普及により、ネット市場は右肩上がりの成長を遂げています。ネット市場の高まりに応じて現在では、多様なネットショップ運営システムが展開されています。

しかし、ネットショップは初心者が扱うビジネスとしては難易度が高く、参入しにくい市場となっていました。その中で初心者や初期の投資費用に不安を抱える方にとって、魅力的なシステムがNASなのです。

NAS の大きなメリットは、ネットショップ運営で最大のネックである「商品の出品準備」「初期投資費用や経費」「在庫リスク」という3つの課題を解消したことによります。これらを解決したことにより、隙間時間を生かして、効率よく安定的に稼ぐことができるビジネスとして話題となっているのです。1日短時間の作業を継続するだけで成立するため、新規の事業展開だけでなく、会社員や主婦の副業としても注目を集めています。

ネットショップ運営システム「NAS」

アドロジが近年飛躍した大きな要因は「NAS」と呼ばれるネットショップの補助システムを開発したことがきっかけでした。ここからは、NASについて解説します。

NASの仕組み

NASはアメリカECサイトから商品を取り寄せる仕組みとなっています。そのため、このシステムを活用することでアメリカECサイトから情報を抽出し、日本のECサイトに最大3万点まで商品を自動登録することが可能となりました。そして、在庫を一切抱えることなく、1日30分程の短い作業時間で自動的に売上を作ることができるようになったのです。このように、NASはアドロジが開発した新時代の画期的なネット販売システムなのです。

システムでほとんどの作業を自動化

NAS を活用することによって、商品の「登録」と「購入」という2つの作業を行うだけで物販販売が完結します。「登録」は、アメリカECサイトから情報を抽出し、日本のECサイトに最大3万点まで商品を自動登録する作業です。「購入」は、成約した商品を取り寄せる作業です。NASでは商品情報や利益額の算出、競合と比較した価格設定などもすべて自動で行います。面倒な作業が削減され、やるべきことが明確となっているので、1日30分から1時間程度の作業を継続していくことでネットショップ運営ができるのです。登録と購入を行うだけなので、やることが明確で分かりやすく、ネットショップ運営がはじめての初心者でも無理なく運営していくことができます。

在庫を抱えるリスクなし

ネットショップ運営を行う際の大きな不安要素であり、高いハードルとなるものの1つが「在庫リスク」です。特にネットショップ運営の初心者や副業で行っている方にとっては、多くの在庫を抱えてしまい、在庫を売り切ることができないことが生じると、そのまま「赤字」となってしまう可能性があるのです。赤字が増えることは、ネットショップ運営の最大のネックとなり、ショップの存続を危うくさせてしまいます。NASは、実際に商品が売れた場合のみアメリカECサイトより取り寄せ購入するシステムとなっているため、在庫リスクを抱える必要がなくなるのです。

アドロジは儲からないと言われているのはなぜ?

多くのメリットがあるNASですが、なぜネット上では「儲からない」と噂になっているのでしょうか?

アドロジの事業展開内容やNASシステムの運用・展開に関する知識や理解が十分ではない方、あるいは実際に利用したことのないユーザーやネットの口コミから「本当に儲かるの?」「何か怪しいなあ」などといった声や意見が寄せられることがあります。

また、これまでにショッピングサイトを実際に運営し、多くの苦労を重ねてきた方から、NASが効率よく安定的に利益を上げることに関して、懐疑的な見方をされる場合もあります。しかし、従来のネットショップのデメリットを解消する仕組みがNASには整備されているのです。NASを利用することで、従来までのネットショップ運営で最大のネックとされていた「商品の出品準備にかかる膨大な作業量」「初期の投資費用や経費」「在庫を抱えるリスク」などの課題をクリアすることが可能となったのです。

また、アドロジでは、パートナーの方が契約後に不安を抱え込まずに安心して事業展開ができるようなサポート体制を整えています。具体的には開業までの準備・顧客への対応・商品の返品などに関する不安や疑問が生じた場合やネットショップ運営上の助言を受けたい場合などにヒアリングを行い解決・提案できる場を用意しています。

アドロジは儲かる?儲からない?口コミを調査

アドロジは本当に儲かるのでしょうか?実際のアドロジユーザーの口コミを調査しました。

売り上げのほうに関しましては、約63万円ほどです。最初の目標である月5万円いってほしいなという気持ちがあって、売り上げから算出して、そのくらいの利益があるので、まずは一安心しているという気持ちです。

YouTube

NASについては、初期投資が抑えられる点がとても魅力的です。他のフランチャイズでは、新たな人や場所でコストが高くなってしまうところが、このシステムはパソコン1台あればすぐに始めることができるので、NASがいいなと思うようになりました。

YouTube

今、年商で言うと5〜600万円くらいです。消費税をちゃんと払うことまでを考えると、約10%前後じゃないかと思います。金銭的に副収入が入ってくるようになって、少し心の余裕ができたっていうのと、自分が「この商品が売れるんじゃないかな」とか、ワクワクしながらシステムに入れていくという楽しい感じとか、楽しみながらやらせてもらっています。

YouTube

アドロジは儲からない!?まとめ

今回の記事では、アドロジの企業概要、NASの仕組みやメリット、アドロジの利用者インタビューからアドロジの真実を調査しました。

株式会社アドロジは、物販事業、物販システム事業、広報・PR支援事業などの幅広い事業を展開しています。NASを中心とした物販システム事業が大きく飛躍している今話題のITベンチャー企業です。

NASを使うことにより、ほとんどの作業を自動化することができます。また、在庫を抱えるリスクがなく、初心者でも参入しやすいビジネスモデルとなっています。

実際の利用者からは「サポートが充実している」「利益を増やすことができている」と言ったポジティブな意見が目立ちます。興味がある方は、まずは無料の合同説明会に参加してみてください。

アドロジは儲からない!?実際のシステム利用者からの評判をチェック
売らないネットショップの評判を紹介!ネットショップ運営補助に最適なシステム

目次